予想ブログ

大穴感覚強制月間w「安田記念」

最近、「G1以外」は3連複のフォーメーションで、60倍~100倍くらいのところを
「引っかける」ような当たり方に慣れ、昔々の、

大穴の感覚を、忘れてしまっている自分に気づきました。

昔は、「何でも穴」だったのもいかがなものかと思いますが、明らかに感覚が鈍っているのは頂けません。取り戻すためにも、ここは大穴感覚強制月間にしなければいけません。

4番ジオグリフ

どう考えても、キレが足りないような気がしますが、東京で走った新馬戦、共同通信杯を見るとキレもよく内枠・梢重の馬場状態で復活というのも面白い展開。
穴って、こんな「想像力」が一番大切なんですよね。
対抗も、どの馬が確率よく来るかではなく、「来たら面白い」で選び
2番ガイアフォース、12番フィアスプライドの2頭のみ。
ソウルラッシュが来ようが、香港馬が来ようがナミュールが来ようが関係なしになるように、馬連・ワイドで絞ってみますw


2024-06-02 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

2冠は無いw「ダービー」

レコード決着した皐月賞、そして無敗、どう考えても、

2冠は無いと思いますw

それが私の競馬なので、しょうがありません。でも馬券圏外から外れるとは考えにくく、そうなってくると最大の問題は、1着馬。ここはウォッカの再来を期待し、

2番レガレイラ

を軸に馬券を考えてみます。この馬、皐月賞では絶望的な位置での競馬でしたが、ルメールに戻り、それはナシ。そして前走・前々走を見ても、最後の伸びは、普通の馬ではありません。かなり難しい選択でしたが、ここは軸で勝負。
相手も、オークスが1・2番人気の決着と考えたら連発はナシ。それが私の競馬だからしょうがありませんw。相手も穴馬、4番ビザンチンドリーム・6番コスモキュランダ・17番ショウナンラプンタのビミョーな馬が「紛れる」事を期待。
そして、馬券的には消えるように見えない15番ジャスティンミラノを加えての3連複(2着になると困るんでw)。あまり深追いせず、牝馬のダービー馬誕生を眺めてみます。


2024-05-26 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

やはり炎の1頭軸w「オークス」

最近の自分の競馬を振り返ってみると、3連系で大穴を「いつかは」仕留めるという事を目標にしすぎて、自分の原点である「1頭軸」を忘れてました。
私は、完全穴党ですが、魂の1頭軸に戻り、我慢して我慢して「ドカーン!」こそが我が競馬。3連だろうが馬連だろうが、全て一緒。ひっかけるのではなく、1頭には魂をこめないと「望む勝ち」は得られないと思い、今日の勝負w。
私に沢山の魂とお金を与えてくれたスイープトウショウの孫

13番スウィープフィート

これに魂を込めたいと思います。ちょうど20年前(2004年)、ダンスインザムード1強(1.4倍)のオークスにケンカを売り仕留めた馬単(304倍、1500円)スープトウショウ2着。これを思い出しました。
オバアチャンと一緒で、1着は無いと読みw、ワイドで。
穴馬の魂を捨てず、相手は1番ミアネーロ(9番人気)、17番タガノエルピーダ(6番人気)。
本命サイドも儲かるように、2番クイーンズウォーク12番チェルヴィニアのみ。
散って本望、楽しく逝きますw。


2024-05-19 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

どっちが勝つか分かりませんw「ヴィクトリアM」

このレース、完全なる2強。
でも、どっちが勝つか分かりませんので、いつも通り穴馬を絡めた馬券でw

7番ハーパー
14番フィールシンパシー

両方とも、東京コースでの走りを買います。ハーパーは負け過ぎの感もありますが、ある程度先行できたらチャンスがあると思い、フィールシンパシーは5走前の東京での走りはタイム的にも秀逸。
大穴までは難しいと思いますが、食い込む可能性は十分あると読んでの3連複。
深追いせず、眺めてみます。

2024-05-12 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

大穴一発w「NHKマイルC」

ゴールデンウィーク楽しんでいますか?w
私も競馬を楽しんでます。
高松宮記念以来、ちょこちょこ当ててはいるものの、勝ち切れていない自分がいます。
ここで一発、自分の感覚オンリーで選んだ馬、

4番イフェイオン(13番人気)

と心中してみます。この馬「先行できれば」、面白い存在になると思います。2走前のフェアリーSでも流れの厳しい中、最後の直線まで粘り、ラスト200mでも二の脚を使えた点は、かなり美味しい穴馬と見ました。前走は、前半からかなりかかり気味で、最後のキレを失いましたが、内枠で脚を貯められたら十分勝負になると判断しました。
他の穴馬で、7番チャンネルトンネル や 18番アルセナールというのも考えられますが、
前走が目立ちすぎw
これは、私の穴のポリシーに反するので、ヒモ扱いしてみます。
久々に、スッキリした穴が買えましたw

2024-05-05 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

穴?多分ムリw「天皇賞」

天皇賞から、また予想を開始。
昨日の青葉賞(デュアルウイルダー1頭軸3連複)66.3倍、先週の福島牝馬S(フィールシンパシー1頭軸3連複)88.8倍と的中させ、穴馬の見立ては、それなりに戻ってきました。
しかし、今回は自信がありませんw
それでも選んだ穴は、

10番サヴォーナ(11番人気)
13番スカーフェイス(ビリ人気w)

このレース、極端に前に行くとしたら、横山大先生のマテンロウレオw。それ以外の展開が全く読めません。ここは、サヴォーナが内を突いての紛れ、最近極端に上りの競馬になっているスカーフェイスが狂ったように直線伸びて紛れw。
この「紛れ」を楽しもうかと。順当に決まったら、「あ、そうw」で終わるようにします。

2024-04-28 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

忙しい現場でw「皐月賞」

9番アーバンシック

1番サンライズジパング 軸で勝負します!

2024-04-14 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

ユルく攻めるw「桜花賞」

今年の桜花賞は、昨年のリバティアイランド級の馬は「いない」という判断の下で進めました。
6番人気まで、完全にドングリの背比べで、「見た感じコレw」って位にしか思えない状況。
そこで、私が選んだ馬券が、

とりあえず今年走って強く見えた馬w
穴 ならこれって感覚でw

それで選んだ人気サイドが、2番クイーンズウォーク・7番スィープフィート・11番ライトバックのG1出ていない組のワイド馬券(G1組が来ていいようにw)。
そして、穴馬は、430kgしかないが根性を感じた、

6番ハワイアンティアレ

池添騎手が最近ビミョ~ですがw、一発は十分の騎手。
ユルク攻めます!
※来週の皐月賞は用事があって、スマホから記事書きますが、不慣れなので馬券のみチョロッと載せます。


2024-04-07 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

ダルい場合は、社台w「大阪杯」

昨日のダービー卿CTのエエヤンや、京都記念3着のバビットなど、「いきなり走る」馬を見極めるのは30年競馬をやってきても未だに体得できず、5年くらい前から夏競馬を辞めましたw(そんなのばっかりですから)
気を取り直して大阪杯!ダルいメンバーですが、注意しなければならないのは、
社台グループ(サンデーレーシング・社台レースホース・キャロットファーム・シルクレーシング)
が馬主になっている馬の数、恐るべしことに8頭w(半分やん)
ここで馬券に絡まない可能性は「ほぼゼロ」。
そこで狙うのは、有馬記念でも重きを置いた3番タスティエーラですが、私の今回の渾身の一撃は、

10番ソールオリエンス

これが「1着」獲って、「今年の4歳弱い説」に一撃を与えてもらいたいとw。
相手も、やはり穴馬で9番ステラヴェローチェ、5番スタニングローズ(これも社台w)。両方、先行力を兼ね備えており、たれなきゃ十分にあると読んでの勝負。
押えで、13番ルージュエヴァイユを絡めて、「ソールオリエンスが消えた時」に備えますw


2024-03-31 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

今年もココからw「高松宮記念」

馬場状態が毎年悪い、このレースw。
最初は、大穴を狙ってたんですが、「重」の状態で、微妙に不良気味と判断し、予想を変更。
本命は、

◎2番マッドクール

G1勝ちは無いですが、2着はありますw。前走もイマイチ、トータルイマイチなとこに魅かれましたw
でも、中京の成績は、かなり秀逸なのと重馬場でも結果を残しており、香港の馬の出方次第でしょうが、十分イイ勝負が出来ると判断。
今年は、様々な馬券を駆使して闘っていきますが、今回はおとなしく馬連で、相手は馬力のありそうな2頭、
3番ナムラクレア、14番ママコチャを本線。後はテキトーに逝きますw。


2024-03-24 | Posted in 予想ブログコメントを書く »