予想ブログ

1着はどっちかw穴はw「ダービー」

100年に1度の災害と言われる今年のダービーが、順当に収まるとは思えず、穴馬、穴馬と探してみたところ、私が閃いたのが、

◎13番ディープボンド

距離適性も十分で、よく分からない伸び方w。穴馬の匂いがプンプンするものの、昨年の件から多分1着じゃ無いと読んでw、まず馬連。
3着も考え広くヒモを組み合わせて、競馬の祭典らしく3連単も閃きで組み合わせてみます。
今年は、馬券も「自粛」を楽しみ、軽くいって終わりにしますw。


2020-05-31 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

これしかない気がw「オークス」

毎年のオークスを見てると
人気→ちょい穴→人気
それでは、人気-人気もあると思うのと才能のある2頭

デアリングダクト→デゼル

これを見たい。

2020-05-24 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

2歳の時、強いと思ったのでw「NHKマイルC」

朝日杯で入れ込みすぎてw、単勝・馬連・3連単全てカスって、2着の馬連しか当たらなかった

2番タイセイビジョン

多分3着以内には、来るでしょうw。後で軽く3着穴だらけの3連単も、お遊び程度で狙ってみます。
この馬、エンジンのかかりは遅いですが、これから伸びていく馬と読んで狙ってみます。


2020-05-10 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

昨年の3連単間違いのカリを返すw「天皇賞」

昨年の天皇賞春、おまけで買った馬券◎パフォーマプロミスを2着・3着付け3連単で相手を間違って、500倍を逃したので、今年は「本線」3連単でw。
穴は、

◎4番ダンビュライト

これが「2着」に絡んでくれないかとw。昨年はパフォーマプロミスが3着に絡んで穴なら。今年は同じパターンは無いとみての勝負(でも3着連続あるかもしれないのでw)。
ダンビュライト、京都では面白い成績で、早めに抜け出せばあり得ます。
1着は、迷わず14番フィエールマン、そして8番キセキが面白いので、この3頭で勝負してもいいくらいですが、そういう事すると大概ダメなので、追いかけてきた7番ユーキャンスマイルも添えます。
コロナ疲れを、3連単当ててスカッとしたいものです。

【追伸】先週のマイラーズC、ベステンダンク(7番人気)から2点流しの馬連で取れたので、資金は若干余裕がありますw

2020-05-03 | Posted in 予想ブログ1 Comment » 

 

大穴でw「皐月賞」

青森も、厳戒命令が出て、私のように商売やっている知り合いが多い人間は、相談や情報交換で忙しくなってしまいました。
それでも、軽い夢を見るべくw、

◎12番マイラプソディ

相手本線も、思い切って人気薄3頭に厚め1000円。人気どころ3頭に500円の変則勝負!
皐月賞、アルアイン、サンリヴァル、ヴェロックスを◎にし、3年連続的中。4年目で散るかもしれませんがw、ここは直感を信じます。


2020-04-19 | Posted in 予想ブログ1 Comment » 

 

派手に見えますがw「桜花賞」

圧倒的な馬がいない、予想が難しいレースとなりました。
そんな時は、1・2着両方必殺技を持った馬が来る事は少ないのと、王道路線から外れたりしてる馬が来たりします。着差が派手で、目立っていますが、もしかすると大物になるかもしれないエルフィンS組、

9番デアリングタクト

に賭けてみます。同じエルフィンS組で桜花賞を制したマルセリーナよりは、上の気配がプンプンしているので狙ってみます。
相手には、ちょっと地味なw、5番マルターズディオサと14番ミヤマザクラを
コロナ対策は、ディフェンスが重要w。軽く打ちます。

2020-04-12 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

諦めましたw「大阪杯」

青森市にも、コロナ感染者が出て(たった一人ですが)、完全にお通夜状態。
気持ち的にも、盛り上がらないので軽くw。

3番ブラストワンピース
8番ダノンキングリー

こてこてですが、この馬券で眺めてみます。
頭数も少ないですし、マカヒキがそこそこの人気になってる時点で、やる気なしw
ここは、コロナじゃないですが「マスク」をかけて、お金の流出を防ぎますw

2020-04-05 | Posted in 予想ブログ2 Comments » 

 

軽く勝負!「高松宮記念」

G1も始まり、おかしな情勢でも競馬ブログを再開したいと思います。
2月に中止要請がかかる前、ちょっと大きなイベントを抱えてたので競馬に集中できなかったんですが、今は大丈夫(苦笑)。
昨日の日経賞も1点で「馬連・ワイド」両方取り、感覚は取り戻してるはずです。
昨年、セイウンコウセイが2着で大穴、今年のフェブラリーSも2着にビリ人気が来て大穴、そう考えるなら大穴の馬が絡む流れでは無いと考え、勝負を組み立て、1600でも戦えそうな馬力を持っている馬という事で一瞬、ちょい穴の1番ステルヴィオに目も向きましたが、マイルCSの成績がまだ目立ちすぎている点が怪しすぎるので、ここはダートから流れてきた、よく分からないw

14番モズアスコット

で勝負します。ミルコと言うのも買える材料ですし、何と言っても安田記念ホース、馬力もキレも十分。初距離ですが、克服できるはず。相手も堅いのだけにサラッと流し、3連単なら頭は9番タワーオブロンドンと考え(グランアレグリアは勝ちっぷりが鮮やかすぎて逆に怪しいw)、3着付けで組んでみます。


土曜 日経賞(馬連・ワイド)

2020-03-29 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

2020年の競馬の目標は「最短距離で戦う!」 「京都金杯」

あけましておめでとうございます。
今年も、この金杯からスタートですが、昨年末からの私の競馬の打ち方である「極力無駄を無くする打ち方」をもう一歩進化させ、

最短距離で戦う!

というのを目標に、2020年は頑張ってみようと思います。それこそがいずれ「1000倍の3連単を1000円で的中」の目標につながるかと。いずれは「1000倍の3連単に1万円」こそが、私の最終目標w。
夢は大きく持ちます。それまでには資金を貯めて、腕を貯めます。
今回の金杯で私が目を付けたのは、

15番モズダディー

これから判別のつけづらい人気馬3頭に流してみます。このレースを調べると、人気3頭の組み合わせで決まる事は少なく、十分狙える馬だと判断しました。これを「最短距離の馬券」で狙ってみます。
時間と資金があったら4番オールフォーラヴからワイドか、3連単を絡めてみます。

2020-01-05 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

ダイユウサクの夢を再びw「有馬記念」

忘れもしない1991年の有馬記念。私が競馬を始めた年でもあり、初めての有馬記念。
ダントツ人気の武豊・メジロマックイーンにその他大勢と言う中で、勝ったのはブービー人気(14番人気)、

単勝万馬券 ダイユウサク

前走がオープンの1600m戦1着で、距離不足どころか「視界」にも入っていませんでしたw。そんな有馬記念が初めてのおかげで、28年たっても私は、ダイユウサクを追い続ける「穴男」にw。
いつかは取ってみたい単勝万馬券、ブゼンキャンドル◎でもピンクカメオ◎でも万馬券にはなりませんでした。
やはり、万馬券の時に買わないと永遠に無理という事で、ここで狙います。

◎15番人気 13番アルアイン
(ブービー人気)

今年の有馬記念は、昨年と比べても圧倒的に強いメンバーが集まり、穴の出番は無さそうですが、そんな時ほど危ないもんです。昨年は、菊花賞1番人気5着のブラスワンピースが1着と、完全に1997年のシルクジャスティス1着の有馬記念パターン

だったら今年は、そろそろダイユウサクパターンもありかとw

アルアインを見てると、中山のコーナーの回り方が、明らかに上手です。13番と外枠なのは気がかりですが、最後の最後で狙ってみます。
それと今まで歴史上ありませんが、牝馬の穴馬で1番スカーレットカラーを、ちょっとだけ狙ってみます。
軸は間違いなく牝馬の9番アーモンドアイで不動。この相手にリスグラシューが来ようがサートゥルナーリアが来ようが、知った事じゃありませんw。
有馬記念は、やはり「夢」を買ってみたい。ただそれだけで、私はダイユウサクを追い続けますw。

ダイユウサクw 単勝万馬券

本線

押えw

2019-12-22 | Posted in 予想ブログ2 Comments »