予想ブログ

ダイユウサクの夢を再びw「有馬記念」

忘れもしない1991年の有馬記念。私が競馬を始めた年でもあり、初めての有馬記念。
ダントツ人気の武豊・メジロマックイーンにその他大勢と言う中で、勝ったのはブービー人気(14番人気)、

単勝万馬券 ダイユウサク

前走がオープンの1600m戦1着で、距離不足どころか「視界」にも入っていませんでしたw。そんな有馬記念が初めてのおかげで、28年たっても私は、ダイユウサクを追い続ける「穴男」にw。
いつかは取ってみたい単勝万馬券、ブゼンキャンドル◎でもピンクカメオ◎でも万馬券にはなりませんでした。
やはり、万馬券の時に買わないと永遠に無理という事で、ここで狙います。

◎15番人気 13番アルアイン
(ブービー人気)

今年の有馬記念は、昨年と比べても圧倒的に強いメンバーが集まり、穴の出番は無さそうですが、そんな時ほど危ないもんです。昨年は、菊花賞1番人気5着のブラスワンピースが1着と、完全に1997年のシルクジャスティス1着の有馬記念パターン

だったら今年は、そろそろダイユウサクパターンもありかとw

アルアインを見てると、中山のコーナーの回り方が、明らかに上手です。13番と外枠なのは気がかりですが、最後の最後で狙ってみます。
それと今まで歴史上ありませんが、牝馬の穴馬で1番スカーレットカラーを、ちょっとだけ狙ってみます。
軸は間違いなく牝馬の9番アーモンドアイで不動。この相手にリスグラシューが来ようがサートゥルナーリアが来ようが、知った事じゃありませんw。
有馬記念は、やはり「夢」を買ってみたい。ただそれだけで、私はダイユウサクを追い続けますw。

ダイユウサクw 単勝万馬券

本線

押えw

2019-12-22 | Posted in 予想ブログ2 Comments » 

 

池添、ここでガマンw「阪神C」

有馬記念を前にして、7万円ほど「余って」いるのでw、軽くバクチを。
阪神Cは、個人的に得意なレースなので3連単で狙っていきたいんですが、点数を絞り切れなかったので、極端に絞って2連を1点で。
スプリンターズSで◎を打ったイベリス@福永と迷ったんですが、福永より池添の一発を狙って、

◎8番グァンチャーレ

この馬の先行力に賭けてみます。普通に考えればグランアレグリアは負けないでしょうが、あるとすればダノンプレミアムといい勝負をしたこの馬が1着と言うのも面白い予想かと。池添は、明日フィエールマンに乗って、有馬記念男としてそこそこの人気を背負って

消えてもらわなければいけないんでw

今日狙ってみます。最後までマイペースで打ち切ってみせます。


2019-12-21 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

来週よりは今週w「朝日杯FS」

来週、アーモンドアイが出るという悲しいお知らせを聞いてw、今週でいかないとと思い結構真剣に朝日杯の検討をしました。注目は、前走レースレコード、2走ともぶっちぎりで突き放している6番サリオスですが・・・

着差を抜かせば、そんなにスーパーホースでない感がw

朝日杯の1番人気が消えまくっている点からも、そんなに信ずる馬では無いようにも見えます。でも2週続けてシルクの馬がダントツ1番人気で馬券圏外に消えるようにも思えないので、厄介なところです。
全馬チェックしましたが、私が選ぶのは人気馬ですが、

8番タイセイビジョン

この馬もサリオスも似たような感じに見えますが、エンジンのかかりと伸びはこの馬の方が上に見えます。2走前の函館のレースを見ても1200mだったから負けただけで、抜けてくる脚は一流馬の気配を感じさせてくれます。
ルメールから武豊へと、よく分からない乗り代わりですがw、武豊に最後のツーピースのうちの一つを取らせるのかもしれません(私は、こういうのは信じませんがw)。
そう考えると、馬券の種類も勝負額も決まります。

来週アーモンドアイにケンカ売るよりマシw

そんな感じで勝負してみます。2頭が突き抜けるパターンの場合、意外に3着に訳分からない馬が来てるのでw、頭を使わず狙ってみます。先週も先々週も、おまけに昨日も勝ったので、ちょっと遊んでみます。



まあ、昨日のターコイズS当ててるんで(ワイド4.5倍)。
よく頑張ったよ、シゲルピンクダイヤw

2019-12-15 | Posted in 予想ブログ2 Comments » 

 

ド本命決着には見えない!「阪神JF」

先週、やっとで当たりました。あまり無理せず「閃きで」を大事にしていこうと思います。
今回のレースの注目は、大物感漂いまくりの15番リアアメリア。レースビデオを見ても馬格、キレ共に申し分なし。しかし、この馬15年前の・・・

スイープトウショウの香りもしますw
(1番人気 出遅れ5着)

まだ2回しか走っていないので、分かりませんがマクリ一辺倒で消えるというシナリオも面白いかとw。私が今回選んだのは、穴で

9番マルターズディオサ

線の細い感じがするので、これから伸びていくかどうかは微妙なところですが、レースセンスは悪くありません。ド本命決着も見据えて、ワイドで人気馬に流して眺めようと思います。深追い禁物で、あっさりこれだけで行ってみます。

2019-12-08 | Posted in 予想ブログ2 Comments » 

 

この馬は1着か消えるか、2着はない「チャンピオンズC」

最近、妙に「足りない」結果ばっかり続いてますが、見立てがズレてるという訳では無いので、こらえて続けていきましょう。
今回私が目を付けたのは、5連勝

◎5番クリソベリル

タイム的には、全く実績もありませんが、素質は十分感じます。こういう新星は、経験上1着もしくは完全に消えるのみ。私は1着に賭けても面白い馬だと思います。デットーリだスミヨンだムーアだと目を奪われますが、そろそろ川田でもいいかとw。
おまけにゴールドドリームもオメガパフュームも、あっさり勝つようには見えません
ここは馬「単」で狙ってみます。

2019-12-01 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

軽く眺める程度にw「ジャパンC」

昔は、一番苦手なレースの一つで10数年間、1回も当たった事もなかったんですが、2011年から突然4連勝。それも3連単の高配当と、私自身よく分からないレースとなりました。ここまでド本命がいないジャパンCも初めてですし、おまけに不良馬場、そして外人だらけw
全く状況に合わせられないので、ここはいつも通りの自分の直感で。穴党の私ですが、今回は怪しい馬が多すぎて、全くレーダーが反応しませんw。ここで狙うのは、天皇賞でずっこける4着を私にプレゼントしてくれた

◎6番ユーキャンスマイル

前走は、切れ味が注目されましたが、他のレースを見ると、こじ開けてくるようなレースが多く、ここでも面白い存在だと判断。相手には、最近イマイチパッとしない5番スワーブリチャードと8番レイデオロを。
これがハマるかどうかだけを眺めてみますw。

2019-11-24 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

この馬は強い!「マイルCS」

先週の函館で、やっとイベントシーズン終了。これからは、気合入れて競馬を(あまりありませんがw)。
今回の2強、難しそうに見えますが、腐っても天皇賞組と私は読みます。それも2着馬が登場、

◎14番ダノンプレミアム

前にも行けて、上りもよし。勝つのは、この馬だと思ってます。
相手には、いつも通り「穴」w。前走が14着と惨敗、昨年のマイルCSの映像を見ても勝つ気がしないw

〇10番アルアイン

この位が、ちょうどいいかと。2着候補で考えて、滑ったら3着と思っていたら、3連単と間違って3連複を購入w。あまり気合も入るようなオッズじゃないので、このままで行きます。
このレースを一言で評するなら、「中途半端な結果」が多いレース。昔々はガチガチ気味のレースだったんですけどね。このレースで滅多に勝たない(カンパニー以来10年近くなし)1番人気を選んだので、相手は中途半端で丁度いいかとw。有馬記念まで、あと1か月ちょっと、追い上げて見せます。


2019-11-17 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

「天皇賞」も同じようにw

このレース、2強かそうじゃないかだけw。2-10のワイドを買えば、ものすごく当たりそうな予感もしますがw、やはり成長したいので、いつも通りの勝負
穴があるとすれば・・・・

6番ユーキャンスマイル

20年ほど前、サイレンスズカが単勝1.2倍で沈んだ(ケガ)時、勝った馬は、新潟記念1着のオフサイドトラップ。夏場の重賞ウイナーは、評価されませんがユーキャンスマイルの抜け出し方は、夏場の長い直線をまぐれで差した脚ではありません。菊花賞3着と2年前の3着レインボーラインの香りも漂わせ、穴馬としては十分な逸材。
1着までは、出来すぎなのでw、2着・3着で考えられる馬券だけを狙ってみます。


2019-10-27 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

想像力に賭けるw「秋華賞」

今年の私のテーマは、想像力をフルに働かし、その描き切ったものに確率を無視して賭けきる。
これが出来ない限り、いつまで経っても「3連単」に高額を突っ込んで勝負する事はかなわないので、挑戦の意味での戦いです。
今回、私が想像したのは、

3連勝したデムーロの馬は強いが4連勝目は無い

そんなもんでしょw。13番サトノダムゼルと17番エスポワールは、騎手が外人、成績良好w、脚質同じで、どう考えてもワンツーは無いと読みますし、個人的に13番サトノダムゼルの前走時のラスト100メートルの切れに素質を感じてしまいます。
このデムーロのサトノダムゼルに勝てるとしたら、

先行して行ってしまえる8番カレンブーケドール か
キレでは負けない14番シゲルピンクダイヤ(桜花賞 上がり32.7秒)

この2頭の勝ちが面白いと考えます。
「競馬最強の法則」も廃刊になるみたいですが、15年前BTSカップという予想大会で3000人中登場回数1位となり、ネット・誌上予想を始めたのも、いい思い出です(ギャラが安すぎて、すぐ辞めましたがw)。その時の私の感覚が、いまのようなやり方。回りまわって元に戻っているみたいですw。

2019-10-13 | Posted in 予想ブログコメントを書く » 

 

秋スタート!「スプリンターズS」

イベントシーズンも一段落し、なんとか競馬にも向かえるようになりました。
今年の秋は、自分の感覚のキレが戻っているかどうかを確認しながら、高配当を仕留めれるようにしていきます。狙いは、

15番イベリス

前走セントゥルSでも1点ワイドで狙った馬(相手 福永のミスターメロディで散りましたがw)。
今回も、その時に圧勝したタワーオブロンドン(8番)で行ってみます。同じ1着、3着は無いと思いますが、イベリスが間違って1着と言うのも面白いところ。イベリスが来るという勘で勝負してみます。

2019-09-29 | Posted in 予想ブログ2 Comments »